踏み出したら「おはよう。」が聴こえる

作品番号 1634081
最終更新 2021/04/02

踏み出したら「おはよう。」が聴こえる
恋愛・青春

48ページ

総文字数/ 10,919


「待って! 行かないで!」


あの日、そう言っていたら

あなたは今も私の隣にいてくれたのかな?


この桜の花びらが舞う駅までの道を

今も一緒に歩いていられたのかな?





一歩踏み出す私を、今も想ってくれていますか――――?








2021.春の日に。






©u-ki

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop