その星に僕達は手を伸ばす

作品番号 1630608
最終更新 2021/04/05

その星に僕達は手を伸ばす
天音/著
恋愛・青春

6ページ

総文字数/ 31,020


《昔々の遠い時代…人ならざる力を持ったある男を、人々は“神様”と呼んだ。
ある時、神様は自分の力を分散させ、感情を与える。
その力に選ばれた者を、この時代の者は“能力者”と呼んだ。》

私立星影学園に転校してきた近藤廉斗。
彼が“能力者”の代表-Star Shadow-となった事で、運命の歯車が動き出す。

手が届きそうで届かない、そんな恋の物語。

この作品のキーワード

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop