ため息に恋

作品番号 1616645
最終更新 2020/09/24

ため息に恋
恋愛・青春

12ページ

総文字数/ 9,379

ランクイン履歴:総合61位 (2020/10/03)



他の誰かを想ってため息をつく姿に、恋をしていた。



ため息の理由に、俺がなりたい。





毎週火曜日の放課後が、楽しみと切なさを運んでくる。


アイツじゃなくて、俺で頭のなかがいっぱいになればいいのに。





いつでもそう思ってる。







熱くて青い、片思いストーリー。





あらすじ
毎週火曜日の放課後は、図書委員の仕事がある。誰もいない図書室が、同じ図書委員の眞田を独り占めできる唯一の空間だった。井口が片思いする眞田には、好きな人がいる。毎週委員会を楽しみにすると同時に、恋愛相談される立場からの脱却を願う。他の男を想ってため息をつく姿を横でみてきた。「俺のこと考えて、ため息ついてよ」想いが溢れた井口の言葉をきっかけに、ふたりの関係は変化して――。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

★★★★★
投稿者:騎月孝弘さん
すてきなタイトル、すてきな展開
続きを見る

きれいなタイトルに魅かれて何気なく読みはじめたところ、一気に惹き込まれました。 ふたりの気持ちがセリフからひしひしと伝わってきて、読後感もさわやか。すてきなお話でした。

2020/09/23 02:11

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:12

この作品をシェア

pagetop