こじらせ女子の恋愛事情

作品番号 1602485
最終更新 2020/05/14

こじらせ女子の恋愛事情
恋愛・青春

55ページ

総文字数/ 23,634

ランクイン履歴:総合42位 (2020/05/25)

過去の恋愛の失敗を未だに引きずるこじらせアラサー女子の私、仁科真知(26)

そんな私のことをずっと好きだったと言う同期の宗田優くん(26)

いやいや、宗田くんには私なんかより、若くて可愛い可憐ちゃん(女子力高め)の方がお似合いだよ。

なんて自らまたこじらせる残念な私。

「俺はずっと好きだけど?」

「仁科の返事を待ってるんだよね」

宗田くんのまっすぐな瞳に耐えきれなくて逃げ出してしまった。
これ以上こじらせたくないから、神様どうか私に勇気をください。


*******************

この作品は、他のサイトにも掲載しています。
あらすじ
過去の恋愛の失敗を未だに引きずっている真知。そんな真知をずっと好きだったと言う宗田。宗田からのアプローチを素直に受け入れることができなくて、自らこじらせていくのだが…。宗田の優しさが真知の心を溶かしていく。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop