探し屋  安倍保明の妖しい事件簿

作品番号 1569927
最終更新 2019/08/28

探し屋 安倍保明の妖しい事件簿
[原題]探し屋 春夏冬~ウソツキ狐とひねくれ陰陽師が承ります~
ヒューマンドラマ

8ページ

総文字数/25,618

ランクイン履歴:総合35位 (2019/10/20)

本作は2019年10月28日発売予定の『探し屋 安倍保明の妖しい事件簿』の試し読み版となっております。
あらすじ
 駅前通りの喧噪から離れた住宅地に、ひっそりと佇むお店『茶房・春夏冬』でバイトしている大学生小太郎。彼は、ひょんな事から嫌味な常連客・安倍の仕事『失せ物探し』を手伝う羽目になる。
 しかし、やってくる依頼人は、どこか変わった存在ばかり。もちろん、彼らの『探し物』も、普通とは違って……!?

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

書籍化作品

この作品をシェア

pagetop