泡のように消えるのなら

作品番号 1563920
最終更新 2019/07/01

泡のように消えるのなら
/著
恋愛・青春

7ページ

総文字数/4,103

ランクイン履歴:総合20位 (2019/06/30)


満月の夜、自らの尾びれに剣を刺したルリは、
心から天に願った


「どうか私を、人間にしてください」



私を忘れているとしても。
たとえ叶わぬ恋だとしても。

もう一度だけ、どうしても会いたいのです。


あらすじ
人魚のルリは、生まれて初めて海面に上がった日、偶然にも海で溺れた人間を見つけ、人間には近付くなという人魚界の厳しい掟を破り咄嗟に助けてしまう。
けれどその出会いは、切ない恋の始まりだった。

この作品のキーワード

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop