消えない茜色

作品番号 1563680
最終更新 2019/11/29

消えない茜色
恋愛・青春

17ページ

総文字数/9,330

ランクイン履歴:総合77位 (2019/12/06)

なくした思い出は、とても大切なものだった



叶うなら、君といられるこの時間が止まればいいのに
あらすじ
高校二年生の楠紫乃は、人と関わることが好きなのに、深く知り合うことが怖かった。そんな自分が嫌になったときは、街を見下ろすことができる高台に行って、夕日が沈む景色を見ていた。
ある日、そこで矢崎頼に出会う。頼は紫乃が戸惑っていることも気に留めず、紫乃に言い寄る。
そんな頼にはある秘密があった―

この作品のレビュー

★★★★★
投稿者:氷高 ノアさん
ネタバレ
気になる展開の先
内容を見る
2019/11/30 00:31

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

すべての感想数:3

この作品をシェア

pagetop