もう少しだけ、そばに居て

作品番号 1561974
最終更新 2019/06/09

もう少しだけ、そばに居て
CORON/著
恋愛・青春

7ページ

総文字数/8,611

優太はそんな顔をして泣くんだね。
初めて見たんだ。


また一緒に笑おうよ
私を一人にしないで。



大学2年生、これは私の初恋だった。

何年経っても愛は変わらない





着々と彼の体を蝕んでいく病に

残された時間は少ないと感じてしまっても

1人になるのが怖くても







私はちゃんとそばにいられる?


流れ星のように溢れる愛はとまらない

この作品のキーワード

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop