言魂断世ーことだまだんせー

作品番号 1559729
最終更新 2019/05/31

言魂断世ーことだまだんせー
ホラー・パニック

1ページ

総文字数/702

宮間昭彦(みやまあきひこ)は田舎村に住んでいた。宮間昭彦は普通の中学生。ではなく、人目をはばかる様に幼い頃から家に閉じこもりっぱなしの根暗の不登校君だった。
そんな彼が自殺するには時間は掛からなかった。

主人公は阿笠哂翔吾(あがさわらしょうご)数年後心霊スポットとなった宮間昭彦の家にやって来た。なーんもないじゃん。と友達と笑うその顔を眺める何か。

その日から何かがおかしい…。
見られてる…?この日から否が応でも見せつけられる禍々しい世界。

何で俺が…狂気が狂気を呼んで、終わりのない絶望の世界に足を踏み入れるのであった。
あらすじ
主人公の少年は、おっかない幽霊に憑かれてしまった事により世界が変わっていく。
こうも世界は残酷なのか…。涙する翔吾。
それは終わりのない絶望の世界の始まりだった。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop