僕は明日、きみの心を叫ぶ。

作品番号 1425436
最終更新 2018/08/31

僕は明日、きみの心を叫ぶ。
[原題]鈴川くんが退学する
その他

149ページ

PV/417,027・総文字数/91,623



とある高校の、なんの変哲もない、
ありふれた月曜日の全校集会。


そこに、「彼」の姿はない。



《あ、あー・・・聞こえますか?》




これは彼の37分間の決別奮闘記である。




[原題]鈴川くんが退学する




レビュー心から感謝
海夏♥さま
野々原 苺さま
すもも‎さま
れおなおかいさま
雨乃めこさま
國灯闇一さま
Dark redさま


◎書籍とは大きく異なります◎





この作品のキーワード

この作品のレビュー

★★★★★
投稿者:夜桜冬希さん
無題

鈴川くんの一言一言が胸にストンと落ちてきて、自分が咎められているような臨場感を感じました。全て腑に落ちる言葉で、とても胸に響きました。いじめの被害者・加害者・傍観者の方だけでなく、全ての老若男女に読んでほしい作品です。きっと、衝撃を与えられる何かがあると思います。灰芭 まれ様、心に響く素敵な作品をありがとうございました。

2018/08/15 16:25
★★★★★
投稿者:雨乃めこさん
ネタバレ
万能薬はないけれど
内容を見る
2018/05/25 17:37
★★★★★
投稿者:れおなおかいさん
心に響く

読んでいる途中から涙が止まらなかった。苦しくて、切なくて、どうしようもない焦燥感。自分がその場の当事者のように突き刺さる言葉だった。読みながら色々な感情が湧いて、心に残るお話でした。このお話に出会えて感謝です。ありがとうございました。

2018/01/24 22:58

この作品の感想ノート

はじめまして。
以前他サイトに掲載されていたときにこの作品に出会いました。初めて読んだとき涙が止まりませんでした。放送で色々な人に対する賞賛や励ましにも素直に自分を表現できることに心を奪われ、イジメに対する考えやそれに対する行動にただただ凄いと思いました。
実際私も学生時代にイジメを見つけてどうすればいいのかわかりませんでした。自分が介入すると悪化してしまうかもしれないと。止めることはできなかったけど、寄り添うことはできました。今それが正解だったのかわかりませんが、この作品で当時を振り返ることができました。
素敵な作品をありがとうございます。鈴川くんの言葉で私も身近なことから頑張ろうと思います。

2019/05/10 22:55

はじめまして。
僕は明日、きみの心を叫ぶ。を全部見ました。
思ったよりも重い。そして、非常にドラマチックなお話でした。まだ書籍版には手をつけていないのですが、いつかは手に取りたいと思っていたりします(同時にどこにもない13月をきみに、も手に取りたいと思いました)。

この様な素晴らしいメッセージを持った作品に出会えて良かったです。

自分も、こんなメッセージ性をもつ作品を作れたら……と思わずにはいられません。本当に、素晴らしい作品を見れてとても、良かったです。

益木永さん
2019/01/11 18:15

まれさん本人様ですか!?
私「僕は明日、きみの心を叫ぶ。」
大好きなんですよ!
すみません!本人様とは気づかずファン登録していました。
先程プロフィールを拝見させて頂いている際に
まさかと思い勢いでコメントさせて頂きました!
本当に申し訳ございません!
大ファンです!

書籍版の方とても感動しました。
あまりの衝撃を受けたので、
周りの仲のいい友達に広めてしまいました!
その上多くの方々にこの作品を知って頂きたいと思い
読書感想文にも書かせていただきました!
これからも頑張って下さい!
心から応援させていただきます!!
長文失礼致しました!

2018/09/03 14:26

この作品のかんたん感想

すべての感想数:73

書籍化作品

この作品をシェア

pagetop