追放された元雑用係、規格外の技術で「最高の修繕師」と呼ばれるようになりました~SSSランクパーティーや王族からの依頼が止まりません~
追放された元雑用係、規格外の技術で「最高の修繕師」と呼ばれるようになりました~SSSランクパーティーや王族からの依頼が止まりません~
修繕師の青年が紡ぐ思い出の物語――。
『修繕師』としての役割だけで戦闘技能を持たないライル。所属していたパーティーで無能扱いを受け、リーダーから追放を言い渡されてしまう。途方のくれるライルの前に、「古びた剣の修繕をしてほしい」と一人の剣士が現れて――?
続きを読む 閉じる

このコミックの原作小説

  • 1
    追放された最高の修繕師、冒険者を辞めて念願の店を始めたら。

    ファンタジー

    追放された最高の修繕師、冒険者を辞めて念願の店を始めたら。

    あざね

    1ページ

各電子書店で読む

pagetop