2016年8月発売のスターツ出版文庫

後悔ばかりの、あの頃の恋、友情。もう一度、やり直せるなら――。
きみと、もう一度
[原題]リトライ 〜もう一度、きみと〜
きみと、もう一度
発売日:
2016/08/28
定 価:
605円(税込)
イラストレーター:loundraw
あらすじ
20歳の大学生・千夏には、付き合って1年半になる恋人・幸登がいるが、最近はすれ違ってばかり。それは千夏がいまだ拭い去れないワダカマリ――中学時代の初恋相手・今坂への想いを告げられなかったせい。そんな折、当時の親友から同窓会の知らせが届く。報われなかった恋に時が止まったままの千夏は再会すべきか苦悶するが、ある日、信じがたい出来事が起こってしまい…。切ない想いが交錯する珠玉のラブストーリー。
著者コメント
こんにちは、櫻いいよと申します。この度7年前の懐かしい作品が、沢山の方々のおかげで文庫化となりました。7年前の作品をまるっと書き直す作業は、書いた当時の自分と対面しているような恥ずかしさがありましたがとても楽しかったです。彼らと再び向かい合える機会をいただけたことを心から感謝いたします。
ずっと誰にも言えなかった。――本当の気持ち。
あの日のきみを今も憶えている
[原題]ねえ、彼に伝えて
あの日のきみを今も憶えている
発売日:
2016/08/28
定 価:
660円(税込)
イラストレーター:usi
あらすじ
高2の陽鶴は、夏休みを前に親友の美月を交通事故で失ってしまう。悲嘆に暮れる陽鶴だったが、なぜか自分にだけは美月の霊が見え、体に憑依させることができると気づく。美月のこの世への心残りをなくすため、恋人の園田と再会させる陽鶴。しかし、自分の体を貸し、彼とデートを重ねる陽鶴には、胸の奥にずっと秘めていたある想いがあった。その想いが溢れたとき、彼女に訪れる切ない運命とは――。眩しいほどのまっすぐな想いに涙がこみあげる。
著者コメント
苑水です、こんにちは。今回、タイトルを新たにしての書籍化となりました。これも全て、読んで下さった皆様のお蔭です。ありがとうございます。加筆により、4人の魅力が増したのではないかと思います。彼らのたった一度きりの夏の余韻を、夏の終わりに感じて頂ければ幸いです。
pagetop