ひとりぼっちの勇者たち

作品番号 630688
最終更新 2016/01/08

ひとりぼっちの勇者たち
[原題]リトルブレイバー
その他

394ページ

総文字数/176,809



もしも“奇跡”が起こるなら
自分以外のモノになりたい

こんな自分とは正反対の、
もっと、もっと───…

…もっと。


゚。
*゚。



そして“奇跡”は唐突に訪れる。
望んだモノとは、ちょっと違うカタチで。


「あ、あたし…?!」

「ぼ、ぼく…?!」


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

いじめられっこの月子は、
学校の階段から落ちた衝撃で
見知らぬ男の子と体が入れ替わってしまった!

いじめっこ達に一泡ふかせてやれるかと思いきや──…


「あ、明日からどうしよう…!」
「何があっても学校には毎日来てよね、あたし皆勤賞ねらってるんだから」

「ムリだよ…! だってぼく昼間はほとんど家から出たことないんだもん…!!」
「……はぁ?!」


入れ替わった相手も
いじめられっこだった。


山田月子
無表情クールないじめられっこ
×
鈴木陽太
ひきこもりのいじめられっこ


「なんなのあんたの体のこのひ弱さ! ちょっと遠出しただけで体中痛いんだけど!」
「月子ちゃんだってなんでこんなに視力悪いの!? メガネしなよー!」


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆


奇妙で不毛で不可思議な
ふたりの共同生活が始まる──


Little Braver
〜世界を救う7日間〜


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

2011.10.8 - 2012.01.19
2013.03 修正完了

(旧題:リトルブレイバー)
2016.01.28 文庫化


この作品のレビュー

★★★★★
投稿者:夢朶雨さん
無題

おんなじ【いじめられっ子】の二人が繋ぐ、愛と絆の物語。

【いじめ】を題材とした、けれど心温まるストーリーもちょこちょこと。

何気ない言葉で、人は意図も簡単に傷つくのです。


ぼく・わたしたちの犯した罪は許されますか?

2013/09/13 23:26
★★★★★
投稿者:千原 奏実さん
生きる勇気

小さな世界と小さな愛


自分達の世界はあまりにも狭くあまりにも息苦しかった。

世の中は理不尽なことだらけ。傷だらけになりながら、嫌なことに目を背けながら、逃げて逃げてそれでもふたりは生きてきた。

だけど。
ひとりじゃないんだよ
ここにいるよ

ふたりの傷痕が共鳴するわけじゃない。傷だらけになりながらも生きてきたふたりの小さな勇気と強さが共鳴する。



現実はこんなにもうまくいかないかもしれない。所詮フィクションの世界なのかもしれない。

世界は綺麗なんかじゃない。狭く苦しく汚いものだってある。

でも小さな愛に気づけたなら、小さなキラキラしたものを見つけられたなら。


生きるって辛い。傷だらけになることもある。

ねぇだけど。生きててよかったっていつか思えるように。勇気と強さ、そして見つけた愛を胸に。

もう少しだけ頑張ってみようよ。

2012/03/25 17:13
★★★★★
投稿者:結永さん
ネタバレ
未来への一歩
内容を見る
2012/02/29 17:34

この作品のかんたん感想

すべての感想数:69

書籍化作品

この作品をシェア

pagetop