女子高生二人が夏の終わりに海に行くだけの話

作品番号 1702399
最終更新 2023/07/18

女子高生二人が夏の終わりに海に行くだけの話
青春・恋愛

1ページ

総文字数/ 2,521

【2500文字の短編】
二人の女子高生は夏の終りの海へとやって来た。
あらすじ
お題は「日記」。

夏の終わりが近づく。
防波堤の上でお弁当。
二人だけの日帰り小旅行。

登場人物

私:柳 若葉(やなぎ わかば) 
体格は男の子でも心と言葉遣いは女の子 
大人しめな性格 ショートカット 大柄 
Tシャツにジーンズ 

ボク:東雲 真緒(しののめ まお) 
小柄で見た目も可愛らしい女の子。
でも心と言葉遣いは男の子寄り。 
快活 ロングヘアー スカートに赤い麦わら帽子

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop