自覚が無かったのらくら聖女のゆくえ 〜暗黒領地でこっそりお清め活動していたら、美形の領主様に好かれました。〜

異世界ファンタジー

夏みのる/著
自覚が無かったのらくら聖女のゆくえ 〜暗黒領地でこっそりお清め活動していたら、美形の領主様に好かれました。〜
作品番号
1697913
最終更新
2023/05/17
総文字数
10,851
ページ数
1ページ
ステータス
完結
いいね数
70
ランクイン履歴

総合3位(2023/06/08)

異世界ファンタジー2位(2023/06/08)

ファンタジー2位(2023/06/08)

恋愛ファンタジー2位(2023/06/08)

ランクイン履歴

総合3位(2023/06/08)

異世界ファンタジー2位(2023/06/08)

ファンタジー2位(2023/06/08)

恋愛ファンタジー2位(2023/06/08)


クロエは聖女だ。
しかし、一部を除いてまあまあ自分も納得がいく理由で追放された。
クロエは南に向かった。暖かそうだからという理由で。
たどり着いた隣国は、毒気が充満し、聖女の恩恵をまるで受けていない。
ということで、クロエはお清め活動を開始した。
あらすじ
聖女×美形領主の話。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:60

夏みのるさんの書籍化作品

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop