後宮迷夢ー冷酷皇帝は男装祀儀官を愛でるー

後宮ファンタジー

森戸玲有/著
後宮迷夢ー冷酷皇帝は男装祀儀官を愛でるー
作品番号
1688670
最終更新
2023/08/18
総文字数
31,998
ページ数
1ページ
ステータス
完結
いいね数
20
ランクイン履歴

総合7位(2023/02/05)

後宮ファンタジー2位(2023/02/05)

ランクイン履歴

総合7位(2023/02/05)

後宮ファンタジー2位(2023/02/05)

あらすじ
……父が七日後に処刑される。
父を救うため、皇帝の妃に毒を盛った犯人を探し出すことになった伯 小嵐。
便宜上、祀儀官の肩書を持っているものの、ほとんど宮城に近づいたことがなかったのは、女であることを隠すためと、伯家当主にしか継承されない特殊能力を隠すためだった。
父の処刑を回避するため、躍起になる小嵐だったが、早速、皇帝に女であることがバレてしまい……。
皇帝の不器用な愛情に、小嵐の出した答えは?

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

二つの恋物語が折り重なった物語でありますが、主役側の恋物語は、最後には女の幸せを掴むべく行動に感動致しました。出来たら、駆け足で追い縋ってもらえたらと思います。

2023/11/23 20:29

この作品のひとこと感想

すべての感想数:36

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop