最高の生死

作品番号 1686884
最終更新 2023/02/01

最高の生死
ヒューマンドラマ

1ページ

総文字数/ 9,994

ランクイン履歴:

総合:56位(2023/02/04)

ヒューマンドラマ:2位(2023/02/02)

通院していた美山綾。
同じクラスのヤンキ―ポエマーと呼ばれている、不良男子(不良=絶滅危惧種)上条と病院で偶然会う。彼は、母親が入院しているらしく、お見舞いらしい。

「最高の死に方ってどんな死に方だと思う?」と聞かれた綾。
「最高の殺し方ってどんな殺し方だと思う?」とも聞かれる。

病院で話す仲になった二人。

上条は15年前に連続殺人鬼として話題になった消息不明のZだとカミングアウトする。Zが父親と知っているのは母親のみで、今は生きているのかもどこに逃亡しているのかも不明らしい。

そんなときに父親らしき男、Zとすれ違い、暗号文を渡される。
Zは犯罪者のみを様々な方法で惨殺していたらしい。
彼なりの正義なのかもしれないし、母親は今でも愛しているらしい。

Zが伝えたかったことは何だろう。

最高の死に方、最高の殺し方、最高の殺され方、最高の生き方。
これって案外紙一重なのかもしれない。
あらすじ
通院していた美山綾。
不良男子上条と病院で偶然会う。

「最高の死に方ってどんな死に方だと思う?」と聞かれた綾。
「最高の殺し方ってどんな殺し方だと思う?」とも聞かれる。

病院で話す仲になった二人。

上条は15年前に連続殺人器として話題になった消息不明のZだとカミングアウトする。

最高の死に方、最高の殺し方、最高の殺され方、最高の生き方。案外紙一重なのかもしれない。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop