あなたの「好き」は私の欲しい「好き」じゃ無いから。

作品番号 1686697
最終更新 2023/01/26

あなたの「好き」は私の欲しい「好き」じゃ無いから。
青春・恋愛

2ページ

総文字数/ 6,522

あらすじ
私、宮野ちづるは上原奏多のことがまだ好きなんです。
でも、彼と私は絶対に恋できない。
だって血のつながった「姉弟」だから。
私達がまだ5歳の頃、両親は離婚した。
そして、私は母親に、奏多は父親に連れて行かれた。
「ぼくがおおきくなったらちづる。けっこんしよ」
その言葉は、時効ですか?
私はまだ、、、


この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop