紅玉涙歌 ~西域の囚われ王女は寵姫となって後宮に咲く~

作品番号 1683786
最終更新 2022/11/26

紅玉涙歌 ~西域の囚われ王女は寵姫となって後宮に咲く~
後宮ファンタジー

13ページ

総文字数/ 31,938

ランクイン履歴:

総合:61位(2022/11/26)

後宮ファンタジー:8位(2022/11/26)

中華大帝国に蹂躙された西域の小国サファランから戦利品として帝都へ送られてきたカーサリーは後宮を束ねる趙夫人の目にとまり皇帝の女御となる。
一方、それまでの寵姫だった楊麗花は失脚するが、返り咲きを狙う。
カーサリーには人の邪心を見抜く能力があり、魑魅魍魎の巣くう後宮で自らの運命を切り開いていくのだが……。

カーサリー(メイユエ)
西域から連れてこられてきた王女

劉暁龍(リュウシャオロン)
皇帝

梁雲嵐(リアンウンラン)
皇帝に仕える衛士長

趙夫人(ジャオフーレン)
後宮を束ねる女官長

明玉(ミンユー)
後宮の侍女

楊麗花(ヤンリーファ)
ライバルとなる女官

呉紅蘭(ウーホンラン)
皇帝の手足となる女間諜

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop