石橋を叩いて叩いて壊して飛んで渡る

作品番号 1682220
最終更新 2022/11/20

石橋を叩いて叩いて壊して飛んで渡る
想菜/著
その他

2ページ

総文字数/ 2,997








ただの平凡な高校生が、日々の悩みを綴るエッセイ。

この作品のキーワード

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop