【プロット】竜の一族の落ちこぼれ~「なんで俺だけ、【榴弾砲】なんだよ?!」~

作品番号 1681342
最終更新 2022/10/22

【プロット】竜の一族の落ちこぼれ~「なんで俺だけ、【榴弾砲】なんだよ?!」~
異世界ファンタジー

2ページ

総文字数/ 1,962

人類と魔族が激しく争う世界で、人類を守る最強の戦士一族がいた。
 それが、竜の一族と呼ばれる、大昔にドラゴンに血を分けてもなった戦闘集団である。
 彼らは、成人式を迎えると、儀式によって【竜】や【龍】の名を冠する強力なジョブに就く。
 だが、ある日、一人の少年が儀式を受け、ジョブを認定されたとき、周囲は硬直した。そして本人が一番驚いていた。

 仲間たちは次々に【竜騎士】【龍闘士】【龍神化】などの強力なジョブにつくなか、カールのジョブ認定はといえば【榴弾砲】

 その初めて現れたジョブが波乱を巻き起こすことになろうなど誰が知りえただろうか……。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop