1日という時間を君と

作品番号 1681306
最終更新 2022/10/22

1日という時間を君と
現代ファンタジー

1ページ

総文字数/ 9,937

ランクイン履歴:

総合:31位(2022/11/30)

現代ファンタジー:1位(2022/11/04)

ファンタジー:11位(2022/11/29)

恋愛ファンタジー:9位(2022/11/29)

どうせあと1日しか生きられないのであれば、何をする?
あらすじ
何もかもが嫌になった私は自殺を試みる。
しかし、その瞬間、自称死神を名乗る少年が現れた。
どうせあと1日しか生きられないのだから、やりたいことをやったら、と提案される。


この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

響ぴあの様 素敵な作品読まさせて頂きました。

冒頭からいきなり現れた死神。その後とんとん拍子に続く出来事に直ぐに世界観に入り込むことが出来ました。
ファンタジー要素もありつつ、現代要素も含まれているこの作品は共感できる点もあり、自分には珍しく、読みやすいファンタジー作品でした。
限られた時間をどのように過ごすか… メッセージ性があるこのような作品はとっても好きです🙃

2022/11/04 09:40

この作品のひとこと感想

すべての感想数:5

この作品をシェア

pagetop