一日という時間を君と

現代ファンタジー

響ぴあの/著
一日という時間を君と
作品番号
1681306
最終更新
2023/02/12
総文字数
10,126
ページ数
1ページ
ステータス
完結
いいね数
35
ランクイン履歴

総合7位(2023/02/21)

現代ファンタジー1位(2022/11/04)

ファンタジー2位(2023/02/18)

恋愛ファンタジー2位(2023/02/18)

ランクイン履歴

総合7位(2023/02/21)

現代ファンタジー1位(2022/11/04)

ファンタジー2位(2023/02/18)

恋愛ファンタジー2位(2023/02/18)

どうせあと1日しか生きられないのであれば、何をする?

「5分後に世界が変わる」書籍に収録されました。2023年3月28日スターツ文庫より発売しました。お陰様で重版しました。
こちらは書籍版として改稿したものを修正の上掲載しています。

ノベマ!隙間時間に読みたい現代ファンタジーにてオススメ選出されました。
あらすじ
何もかもが嫌になった私は自殺を試みる。
しかし、その瞬間、自称死神を名乗る少年が現れた。
どうせあと1日しか生きられないのだから、やりたいことをやったら、と提案される。


「5分後に世界が変わる」書籍に収録されます。2023年3月28日スターツ文庫より発売しました。


この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

響ぴあの様 素敵な作品読まさせて頂きました。

冒頭からいきなり現れた死神。その後とんとん拍子に続く出来事に直ぐに世界観に入り込むことが出来ました。
ファンタジー要素もありつつ、現代要素も含まれているこの作品は共感できる点もあり、自分には珍しく、読みやすいファンタジー作品でした。
限られた時間をどのように過ごすか… メッセージ性があるこのような作品はとっても好きです🙃

2022/11/04 09:40

この作品のひとこと感想

すべての感想数:56

響ぴあのさんの書籍化作品

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop