おはようを君に

作品番号 1679101
最終更新 2023/01/29

おはようを君に
みそ/著
青春・恋愛

3ページ

総文字数/ 7,605

君のキスでまた目覚めた




はじめまして、みそと申します。現在中学二年生の十四歳です。
今回「第二回10代限定 きみの物語が、誰かを変える。小説大賞 超短編部門」に応募させていただきました!

悩み苦しむ登場人物たちが再び前を向く心情の移り変わりを、私なりの言葉で精いっぱい表現したつもりです。
一言コメントやいいねをしていただけると、作者の励みになります(めちゃめちゃ嬉しいです飛び上がります)

よろしくお願いいたします。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

みそさんのお話、読ませていただきました。

それぞれの愛や悲しみ、切なさ。リアリティがありながらも何処か不思議な物語に、私の心が引き込まれました。

中2でこんな文章を書けるなんてすごいです!
これからも他の作品を読めたらと思います。

2023/02/04 10:32

みそ様、初めまして!✨

作品拝見させて頂きました🙌
みそ様のストーリーの発想とてつもなく好みでした〜っ!!

自分も今回の短編集部門コンテストに応募する予定なんです!

最後のセリフでの締め方めちゃ好きです...!!
これからも頑張ってくださいっ!☺️☺️

2023/01/29 17:20

みそ様、素敵な作品読まさせて頂きました✨

ただでさえ切ない物語にも関わらず、描かれている美しい表現はより一層自分の心と作品を近づかせてくれました。

会話のやり取りが多く見られますが、不思議な点があまり見られず、あっという間に読み終えることが出来きました。
切なさと爽快感の狭間を感じさせてくれる。そんな作品でした😊

(世界観、非常に自分の好みで是非他の作品も読まさせて頂きたいと思います✨)

2022/11/06 23:02

この作品のひとこと感想

すべての感想数:38

この作品をシェア

pagetop