僕が写した世界。

作品番号 1677334
最終更新 2022/09/01

僕が写した世界。
青春・恋愛

2ページ

総文字数/ 13,001

ランクイン履歴:

青春・恋愛:32位(2022/09/08)

小さい頃から親のいいなり。

写真家だった父の面影を僕に求める母から、写真を撮り続けなさいと言われる

写真を撮っては破いていた
その、景色が嫌いだから、僕の中から消えてほしいから



ふとなんとなく雑誌を見ると
あるテーマのコンテストを見つけた。

彼女の笑顔を撮って応募したい。

撮って、初めて写真を破きたくない。
残したいと思った。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop