菫の花が散る頃に

作品番号 1675118
最終更新 2022/09/20

菫の花が散る頃に
青春・恋愛

10ページ

総文字数/ 31,314

 菫のような彼女なんて、初めは嫌いだった。

 でも、彼女を知っていくうちに、惹かれたんだ。

 そんな彼女は今日も散る。

 だから俺は、何度でも咲かせる。菫の花を。
あらすじ
「ねぇ、付き合って欲しいんだけど」

 唐突に告白された俺、楓那 優弥(かえでな ゆうや)は強引にも美鈴真 菫(みすずま すみれ)の彼氏にされた。

 普段は優等生で性格が悪く、一度も笑顔を見せたことがない彼女の我儘に付き合わされる毎日。

 しかし、そこには彼女を苦しめる秘密があった。

目次

この作品のキーワード

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop