信太の森

作品番号 1672660
最終更新 2022/07/11

信太の森
あやかし・和風ファンタジー

2ページ

総文字数/ 5,181

ランクイン履歴:

あやかし・和風ファンタジー:48位(2022/07/18)

 今と変わらない遠い昔の話。たいせつな人の嫁入り。
 異類婚姻により紡がれた話々。
あらすじ
 大切な人の嫁入り────信太《しのだ》は機嫌が悪かった。一族の中でも近しい存在だった女性が、まさかの人間に嫁入りすると言うのだ。
 拗ねる信太に、彼女は笑うだけだった。そうして嫁入りした彼女。しかし彼女は、幾年後出戻った。赤子を産んで。

目次

この作品のレビュー

★★★★★
古典を読むようなお話です
続きを見る

『恋しくば尋ね来て見よ和泉なる~』を思い出すストーリーでした。静かに想いがつづられる句を読んでいるようです。

2022/07/18 15:19

この作品の感想ノート

『恋しくば尋ね来て見よ和泉なる~』を思い出す、古典を読んでいるようなお話でした。

2022/07/18 15:18

この作品のひとこと感想

すべての感想数:2

この作品をシェア

pagetop