仲良しだと思っていた字書き友達が、実は自分を嫌っていた話

作品番号 1665923
最終更新 2022/04/16

仲良しだと思っていた字書き友達が、実は自分を嫌っていた話
庵野/著
ヒューマンドラマ

10ページ

総文字数/ 8,832

自分の表現したいことを自由に表現できない。そういうもどかしさや葛藤を作品にしました。
あらすじ
たかが趣味だと笑えばいい。
高みを目指してしまう女と、高みを目指せず生き方を学んだ女がこじれていがみ合ってにっちもさっちもいかなくなる話です。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:6

この作品をシェア

pagetop