3%

作品番号 1665425
最終更新 2022/04/12

3%
恋愛・青春

20ページ

総文字数/ 20,463

涙で始まった最低な夏。

それを変えてくれたのはアオだった。

だけど私たちがこの先もずっと一緒に過ごせる確率は、たったの三パーセントしかなかった。
あらすじ
電車の向かい側のホーム。寧々はいつもそこにいる男性が気になっていたのに、一年間声をかけることができないまま彼はそこへ現れなくなってしまった。想いを告げられずに終わった恋に海辺で打ちひしがれていると、自らをアオと名乗った男性に突然声をかけられた。
「好きです。俺の彼女になって」
度の行き過ぎたナンパだと思い断るが、彼とキスをしてしまい──
この恋が続くかどうかは、3%に委ねられる。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:3

この作品をシェア

pagetop