前世は史上最悪の妖狐の妻だったなんて認めません!!!

作品番号 1651574
最終更新 2021/10/24

前世は史上最悪の妖狐の妻だったなんて認めません!!!
小梅/著
ファンタジー

2ページ

総文字数/ 782

あらすじ
ある日主人公の桜は古びた神社を訪れる。
そこでほこらに張り付いているお札を剥いでしまい千年前に封印された史上最悪の妖狐の封印を解いてしまい!!?

この作品のキーワード

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop