凡人学生、万能の視力に目覚め一手を行く〜指揮眼の英雄は一年先を見るのが日課〜

作品番号 1647352
最終更新 2021/09/02

凡人学生、万能の視力に目覚め一手を行く〜指揮眼の英雄は一年先を見るのが日課〜
ファンタジー

1ページ

総文字数/ 903

王都にあるサンビア学園は初等・中等部を合わせたマンモス校で、評判が良く多数の地域から生徒が集まっていた。
その中でも英雄と呼ばれる特別な能力を持つ生徒たちは特に高度な教育を受け、様々な場所で活躍していた。

サンビア学園に通う、突き抜けたところのない平凡な少年マシマは友達に囲まれて楽しく過ごしていた。

しかし剣術の授業で相手の動きが読める、抜き打ちの避難訓練の時間を言い当ててしまうなど不思議な出来事が起こる。その後倒れたマシマは目を覚ますと特別な能力を持つ英雄だと告げられた。

未来予知の力を持つ指揮眼の英雄。

目覚めてから数日後に一年後の未来を視ると、学校が壊滅状態になっており……

マシマたちは学校の壊滅を防ぐため、己が持つ力で活躍する!

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop