混沌世界で、どデカい異形生物に愛されて、大きくなったり小さくなったりしてます。

作品番号 1647183
最終更新 2021/08/31

混沌世界で、どデカい異形生物に愛されて、大きくなったり小さくなったりしてます。
弓屋/著
ファンタジー

6ページ

総文字数/ 33,520

小説として読もうとしている方へ。すみません。
コンテストの漫画用シナリオとして書いたため、文章での細かい感情描写はすっ飛ばしがちです。

10月下旬に結果が出るようなので、
落ちたら小説としてきちんと書き直しますねー。
あらすじ
魔界のような混沌世界に飛ばされた保育士の青年が、超弩級サイズの異形生物に囲まれて、大きくなったり小さくなったりしながら、異形の幼児達とその保護者に愛されて、幸せに生きるお話。

二つ眼や単眼が軽視されている世界で、主人公の青年が今までの保育スキルを発揮して、異形っ子達とその保護者の心を掴んでいきます。
笑あり涙ありのハートフルなストーリー。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop