トタン屋根に吹く風

作品番号 1635618
最終更新 2021/04/21

トタン屋根に吹く風
その他

11ページ

総文字数/ 10,555

圭がまだ学生だった頃、命を捧げてもいいと思っていた5歳年上の先輩がいた。
その先輩、蒼太との青春時代、そして別れ……。

同性の恋人、旭との新しい恋を満喫していた圭は、家で何気なく点けたテレビのニュースから聞こえてきた懐かしい名前に凍りつく。

  ――――風祭蒼太容疑者は拳銃を所持している模様、13歳の少年を人質に、あちらのアパートに立てこもっています。


あらすじ
ガラにもなくアイドル歌手などやっている圭には、同じく芸能人でシンガーソングライターの恋人がいた。
ちょっと人間離れした、容姿も心も美しい人だ。
難を言えば同性だというところだが、元々好きなるには性別など関係ないと思っていたので気にならない。
まだまだぎこちないながらも恋人として認めてもらったのが嬉しくて、最近は少し浮かれ気味だった。

※これは「群青」シリーズの番外編的お話です。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop