私が素直になったとき……君の甘過ぎる溺愛が止まらない

作品番号 1628607
最終更新 2022/04/05

私が素直になったとき……君の甘過ぎる溺愛が止まらない
青春・恋愛

61ページ

総文字数/ 37,411

十五年ぶりに君に再開して。


止まっていた時が。


再び、動き出す―――。










*◦*◦*◦*◦*◦*◦*◦*◦*◦*◦*◦*◦*◦*◦*◦*◦*

衣川遥稀 Igawa Haruki

好きな人に素直になることができない


松尾聖志 Matuo Satoshi

イケメンで人気者

*◦*◦*◦*◦*◦*◦*◦*◦*◦*◦*◦*◦*◦*◦*◦*◦*












『本当は好きなのに』の続編です(≧▽≦)

この作品からお読みいただいても十分に内容は把握できます(*^^*)


はじめに、おさらい程度に縮小&改稿した
『本当は好きなのに編』(1P~8P)からです(^_^)

















あらすじ
衣川遥稀は松尾聖志と十五年ぶりに再会して……。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:8

この作品をシェア

pagetop