首都に在るホテルの貴公子~ギャラリストに成る前の彼と私の話~東京編

作品番号 1614340
最終更新 2020/08/31

首都に在るホテルの貴公子~ギャラリストに成る前の彼と私の話~東京編
ヒューマンドラマ

2ページ

総文字数/ 4,005

首都洋館ホテルに
住む貴公子と私。
君は今日も、私の頭を悩ませる。

『東京2人の波形』作品

『喪主する君と二人だけの弔問客』
『喪主する君と青い春』
『夏休みは境界。公開告白される君
と3日間の旅』

連作です。
まだ、読んでない方は、
そちらの3作品も是非とも
あらすじ
『ナサケ』からギャラリストに
転身した 武久一こと ハジメと、
後にハジメのギャラリーオフィスで
働くヨミとの出会いの
ショートショート。

長編 短編 SS話
4部作の始まりの
東京編。

旅するギャラリー
『武々1B』オーナーハジメとスタッフのヨミ、の物語。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop