神様と私の7日間

作品番号 1613699
最終更新 2020/09/21

神様と私の7日間
その他

7ページ

総文字数/ 6,841

置き去りにされたくなくて、私は夢をゴミ袋に入れようとした。


ひとりきりになるのが怖くて、私は夢を諦めかけていた。


転んで起き上がれない私は、未来への切符を持ったまま立ち止まっていた。
あらすじ
「あなたは神様を信じますか?」
夏休みの最終日に晴空に声をかけたのは、転入生として同じクラスになった神様を名乗る男の子だった。

この作品のキーワード

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop