こいねがう夜半

作品番号 1608828
最終更新 2020/07/09

こいねがう夜半
歴史・時代

3ページ

総文字数/ 2,841

ランクイン履歴:総合33位 (2020/07/26)

兄が死んだと聞いて、五年ぶりに家に戻った。
矢傷が元で亡くなったらしい。

寂しい空気の家にいたのは、兄の遺した娘ひとりきりだった。
あらすじ
兄が死んだと聞いて、五年ぶりに家に戻った。
矢傷が元で亡くなったらしい。

寂しい空気の家にいたのは、兄の遺した娘ひとりきりだった。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop