人に好かれるはずがない。

作品番号 1601530
最終更新 2020/05/28

人に好かれるはずがない。
恋愛・青春

37ページ

総文字数/ 9,914

人には好かれない。



そう思っていた…。



あなたに会うまでは……。
あらすじ
生き物に好かれ、目が合うとついて来られてしまう一満洸は鹿みたいな男と目が合い、抱き締められてしまう。
「どう…して……。
私を………抱き」
「抱き締めたくなったんです。
君の目を見た瞬間に」
その言葉で洸はある事に気づく。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop