こういうの

作品番号 1596333
最終更新 2020/04/01

こういうの
恋愛・青春

8ページ

総文字数/ 2,905

未設定
あらすじ
バレンタインイベントに反感を抱く「俺」。
しかし今年の流行のチョコレートは、ちょっと酷かった。こんなものを貰うモテ男が気の毒になるくらいのものだ。
ざまあみろと内心思う俺。しかし、今年はそんな俺にも接近してくる女子がいた。
バレンタイン当日、呼び出されて渡されたチョコレート。もらったらやっぱり嬉して、その日は家に直行した。
しかし家に帰って包みを開いてみたら、中身は今年流行の、とんでもない形状のチョコレートだった。
貰った喜びと、おののく気持ちは半々。しみじみともらったチョコレートを眺める俺なのだった。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop