ヨミノクニ・バディは丑三つ時に

作品番号 1589497
最終更新 2020/02/27

ヨミノクニ・バディは丑三つ時に
ファンタジー

11ページ

総文字数/ 19,369

ランクイン履歴:総合11位 (2020/02/16)

喧嘩ばかりのバディが、夜の東京で幽霊退治⁉
あらすじ
現世への未練が残り、成仏できずに特定の場所や建物に留まる幽霊――通称、”ジバク“。
立ち向かうのは、ジバクを除霊する能力を持った二人の男。
彼らは今夜も東京の街を駆け、この世に留まる幽霊を成仏させる。

「おい、お前今わざと忠告しなかっただろ?」
「……さあ」
「ジバクよりも先に黄泉の国へとご案内してやる」

ただしこの二人――犬猿の仲。

果たして彼らは無事にジバクを成仏させることができるのか?

目次

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop