melancholy dog. ─from甲斐

作品番号 1589493
最終更新 2020/02/06

melancholy dog. ─from甲斐
SF・冒険

4ページ

総文字数/ 17,462

ランクイン履歴:総合17位 (2020/02/15)

超少子高齢社会の世界で、禁術指定された技法の産物『擬人化動物』と、その周囲を取り巻く人間の悲喜交々。
犬の世話係、甲斐編。
あらすじ
仔猫の凪緒と共に拾われ擬人化された犬の甲斐。現在は、ヨシキに託された飼い主で科学者の学人に世話を焼いていた。
ある日陰鬱な男の依頼を受けてからどうにも学人の様子がおかしい。あれだけ嫌う、生体機械の研究にも没頭していた。不安を覚えるも、学人に仕える甲斐は、何も言わなかった。
そんな中、生体機械の研究施設が爆発事故が起きたと言うニュースにわらう学人。問う甲斐に学人は答える。
「僕が造ったからだよ」と

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop