不良少女優等生〜魂入れ替わった先が優等生の美少女だった〜

作品番号 1566817
最終更新 2019/07/16

不良少女優等生〜魂入れ替わった先が優等生の美少女だった〜
恋愛・青春

5ページ

総文字数/3,065

ランクイン履歴:総合61位 (2019/09/20)

俺は一人で一人じゃない
あらすじ
田中ヒサシは買ったばかりの単車で街中を激走していると、角から飛び出してきた女の子中尾日向と激突してしまった。
目が覚めると魂が入れ替わっていた。女の子の体に戸惑う最中、元の自分の体は事故の怪我で死んでいた。
そしてその日を境にヒサシは中尾日向として生きていくことになる。それと同時に行き場がなくなった中尾日向の魂は霊体となって田中に取り憑く。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop