雨の日の奇跡

作品番号 1560817
最終更新 2019/05/29

雨の日の奇跡
ヒューマンドラマ

13ページ

総文字数/2,673

雨がつむいだ奇跡


雨と読書、あなたは好きですか?
あらすじ
梅雨の季節。

雨の匂い。
私は嫌いじゃない。むしろ好きだ。

雨自体も嫌いじゃない。

だけど、今は憂鬱だった。



ここは私の家ではない。
親戚の家でも前からの知り合いの家でもない。

つい数日前に知り合ったばかりの人の家だ。

そして、現代ではなく、今から40年前の世界。



雨と読書が繋いだ奇跡の物語。

この作品のキーワード

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop