【完】泣き虫姫のご主人様

作品番号 1560086
最終更新 2019/08/09

【完】泣き虫姫のご主人様
恋愛・青春

243ページ

総文字数/95,457




「私に近寄らないで……!」


「嫌だね」



この男、本当に最低。

そんな男を本気で拒めない私は馬鹿だ。

桜 稚尋《サクラ チヒロ》
イマイチよくわからない美少年。

朝宮 澪《アサミヤ ミオ》
人一倍泣き虫の美少女。
だけどいろんな事に
興味津々。
稚尋に半分玩具にされてる。

【甘甘】です(>_<)

一部、性的表現含みます
苦手な方はスルーしてね(>_<)!


(C)葉月ナツキ


あらすじ
あらすじ
恋多き少女、朝宮 澪(アサミヤ・ミオ)14歳は美少女なのにまだ一度も彼氏が出来たことがない。なぜか告白するたびフラれてばかり。

そんなある日、栗色の瞳が印象的な男の子、桜 稚尋(サクラ・チヒロ)が現れて……!?


「絶対惚れさせてやる」


出会いは最悪。

追いかけられる恋は初めて。

どうしたらいいか、よく分からないの。

恋って、こんなに難しいものだったの?



この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop