異世界から来た幼女狐と旅する365日物語

作品番号 1558122
最終更新 2019/10/22

異世界から来た幼女狐と旅する365日物語
柊咲/著
ヒューマンドラマ

6ページ

総文字数/18,824


──好きだった先輩が寿退社した日、俺は狐の幼女と出会った。
名前はメアリー。失恋の痛みから一人になりたいと思い、最初は彼女のことを邪魔に思っていたが、まるで自分の子供のように接してくれるメアリーを、俺はいつからか可愛いと思うようになっていた。
が、彼女は出会った日から一年後、元の世界へ帰らなくてはならないと知る。
元の世界で何の思い出もなかったメアリー。彼女はこの世界へ来て、様々な出来事に喜怒哀楽を示す。
そんな彼女にこの世界を知って、感じて──もっと笑ってもらいたい。そう思って俺は、彼女と日本中を旅する。行き先も目的もない、血の繋がってない親子旅。

……いつか来るその、別れの日まで。
あらすじ
限られた時間で旅をする二人の物語。
世界中を見つめ、本当の娘のように狐幼女の成長を見届ける。
そしてラスト。主人公の選択は……。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop