透明だったのにね

作品番号 1556074
最終更新 2019/04/25

透明だったのにね
恋愛・青春

4ページ

総文字数/1,215

未設定
あらすじ
ある日突然、小指から誰かに繋がる関係を表す糸が見えるようになる。
そして、嫌いと嘘をついて無理に忘れようとしていた片想いの相手と結婚を意味する特別な糸が見えて…?

もどかしいツンデレ×ツンデレの
純愛ラブストーリー!

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop