いつかのラブレターを、きみにもう一度

作品番号 1530975
最終更新 2018/11/28

いつかのラブレターを、きみにもう一度
[原題]もう一度、手紙のきみと
その他

128ページ

総文字数/52,163

”書くだけラブレター”は、出さないことが大前提だったんだ。

*****

スターツ出版文庫より発売中。
こちらでは、途中までの公開です。
あらすじ
書いて終わりだったはずの“オウジ”への恋文。
なぜか本人の手に渡り、告白するつもりなどなかったのにフラれてしまった“ヒメ”。

「対人恐怖症?」
2年後、そのトラウマの彼と再会した私は、他人とうまく話せなくなっていた。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

すべての感想数:10

この作品をシェア

pagetop