忘れられたクラスメイト

作品番号 1252006
最終更新 2017/05/10

忘れられたクラスメイト
ミステリー

95ページ

総文字数/19,542

ランクイン履歴:総合56位 (2019/09/14)

□■□■□■□■□■


15作品目はミステリーです

『ケータイ小説大賞』祝10周年!

応援企画となります

感想ノート&レビュー大歓迎です!



□■□■□■□■□■

この作品のレビュー

★★★★★
投稿者:O_rangeさん
凄い!

短いのに凄い内容が詰まってる!自分もまんまと騙された!

2016/10/14 06:59
★★★★★
投稿者:言ノ葉リンさん
さすがです

短編でここまでまとめあげるとはさすがでした!!
心の思いや人物達の性格も短編なのに、伝わってきます
そして最後のどんでん返しや小さな伏せんの落とし方も素晴らしいです(*^^*)
いぬじゅんの作品はほんと好きです!

2016/09/19 16:32
★★★★★
投稿者:詩月 あこさん
裏切りのプロ

作者様の作品において、何度も感心させられるのは、作品の「リアルさ」と、その中にも忘れていない「不思議さ」です。

どのシチュエーションでも、どんな舞台でも、世界観が現実的で、例えば舞台が学校(教室)なら、「あー!そんなことあったな!」と思い出しながら読めるので、話に入り込みやすく、共感しやすく、長編であっても短編であっても、決して苦にならず読む事が出来るのだ。

しかし、そんな中にも、何かフワフワとした「不思議さ」が混ざっており、それが「ミステリー」の部分だと思います。
結末をみるまで、そのフワフワとしたものは消えず、舞台の違和感、主人公の違和感、周辺キャラクターの違和感、それを最後に全てスッキリとさせてくれるのが、この作者様の魅力です。

今回もいい意味で裏切られました!!

2016/01/09 09:47

この作品のかんたん感想

すべての感想数:78

この作品をシェア

pagetop