2024年7月発売

もしも、過去の選択を変えられるとしても、
僕は、もう一度君に出会うことを選ぶよ
あの夏、夢の終わりで恋をした。
あの夏、夢の終わりで恋をした。
発売日:
2024/07/28
定 価:
1,540円(税込)
イラストレーター:萩森じあ
あらすじ
妹の死から幸せを遠ざけ、後悔しない選択にこだわってきた透。しかし思わずこぼれた自分らしくない一言で、そんな人生が一変する。「一目惚れ、しました」告白の相手・咲葵との日々は、幸せに満ちていた。妹への罪悪感を抱えつつ、咲葵のおかげで変わっていく透だったが…。「――もしも、この世界にタイムリミットがあるって言ったら、どうする?」真実を知るとき、究極の選択を前に透が出す答えとは…?後悔を抱える2人の、儚くも美しい、ひと夏の恋――。
著者コメント
どうも、冬野夜空です。この度、文庫から単行本になりました『あの夏、夢の終わりで恋をした。』は、誰もが一度は抱えたことのあるだろう“後悔”をテーマにした物語です。一途な2人の後悔とその行く末を見届けてもらえたら嬉しいです。また単行本用に書き下ろしたSSもあるので、そちらもぜひ。
枕草子、源氏物語、万葉集。喜びも、悲しみも、ずっと変わらない人の想いに時を超えて感動!?
超新釈 5分後にエモい古典文学
超新釈 5分後にエモい古典文学
発売日:
2024/07/28
定 価:
1,485円(税込)
イラストレーター:青春bot
あらすじ
<本文より>
古典って、面白い。古典って、すごくエモい。千年以上も前の人なのに、私たちと同じような気持ちで泣いたり、笑ったり、誰かを推したり、愛しく思ったりしている。心の中の叫び出したい気持ち、伝えたい想いを歌にして託して。人を楽しませたい、面白いと言ってもらいたい。自分の考えを伝えたい。その心を文字にぶつけて、物語や随筆が生まれて。ずっと昔から、変わらない心がある。
枕草子、源氏物語、万葉集、徒然草、更級日記…名作古典を現代の青春恋愛に置き換えた超短編集!
著者コメント
こんにちは、野月よひらです。今作は「日本の古典文学を、現代の青春恋愛に置き換えたら?」というコンセプトで書かせていただきました。万葉集や源氏物語などメジャーなものから、今昔物語や堤中納言日記など知る人ぞ知る作品まで10作品、ギュッと詰め込んでおります!古典が好きな方も、難しいなと思っている方も、肩の力を抜いてお楽しみいただけたら嬉しいです。
pagetop