さようなら、ぺトリコール

作品番号 1689396
最終更新 2023/02/04

さようなら、ぺトリコール
青春・恋愛

11ページ

総文字数/ 9,973






ありがとう、雨宮くん。


さようなら、ぺトリコール。






あらすじ
桜井杏子は、大切な友達である彩乃の彼氏である信田に「彩乃とは別れる。桜井さんが好きになった」と告白される。
その次の日から、杏子が彩乃の彼氏を奪ったという噂が流れてしまい、いじめられるようになった。
全てが嫌になった雨の日、公園に立ち寄ると雨の中ブランコを漕ぐ雨宮奏に出会った。
雨宮と過ごす日々はなぜか楽しくて、時間が経つのがあっという間だった。
しかし、雨宮はなぜか雨の日にしか姿を現さなくて──

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:1

この作品をシェア

pagetop