龍は暁の調べを希う

作品番号 1688286
最終更新 2023/01/22

龍は暁の調べを希う
後宮ファンタジー

15ページ

総文字数/ 16,742

ランクイン履歴:

総合:28位(2023/01/29)

後宮ファンタジー:4位(2023/01/27)

皇帝陛下には龍が棲む。
龍の加護で国は栄える。

そんな伝説を尊ぶ国の物語。

龍を鎮める「鎮めの楽士」を輩出する家の娘、暁蕾(シャオレイ)。
稀代の才能を持つ可愛い弟、春蕾(チュンレイ)が楽士に選ばれその支度に奔走していた。
しかし、春蕾は城に上がる直前、不慮の事故により楽士の力を失ってしまう。
苦肉の策として、暁蕾は弟に成りすまして「鎮めの楽士」として城へ上がることになった。
しかし、力を持たぬはずの彼女の音色は、なんと皇帝に宿る龍を目覚めさせてしまい──!?

この作品のレビュー

★★★★★
澄んだ調べが心に響くようです
続きを見る

『力無き主人公』と描かれるヒロイン。しかし主人公を取り巻く家族は、主人公を思いやり信じる温かな情愛に満ちた人々です。そんな家族を想う主人公もまた、決意と共に凛と立ち自分の使命を全うしようとします。 主人公を始めとする登場人物達と、時に一心同体となり、時に見守る気持ちになりながら、不思議な伝説を背景とする物語の世界を歩く事になります。そして主人公の前に伝説そのものが現れますが、臆する事無く言葉を交わす主人公の姿も必見です。 主人公が何処へ行くのか、是非とも見届けてあげて下さい。

2023/01/23 17:21

この作品の感想ノート

力が無いとされる主人公ですが、そんな主人公を取り巻き背を押してくれる家族の情愛、また家族を想うからこそ凛と立つ主人公の姿を見守る気持ちで読み進めました。老獪さすら感じる龍と、そんな龍に臆する事が無い主人公の掛け合いも楽しく、時には主人公を始めとする登場人物と一心同体になり、時には彼女等彼等を見守る気持ちになりながら物語の世界の中を歩いていく事ができました。主人公には、よく頑張ったね!お幸せに!と心からの祝福を贈りたいです。

2023/01/23 17:08

この作品のひとこと感想

すべての感想数:17

この作品をシェア

pagetop